「レコード・マネジメント」No.75 Dec. 2018

2018年研究大会特集 


 

大会テーマ:  記録管理の研究・教育に関する現状と課題

~大学における記録管理の動向:教育、調査研究:近畿大学を例として~

 

研究大会講演
 基調講演①
●近畿大学司書課程の概要とファイリング論

田窪 直規

川原 亜希世

   3
 基調講演②
●近畿大学司書課程におけるファイリング論教育 石井 幸雄    8
 招待講演
●近畿大学の大学アーカイヴズと学内史資料の収集・整理に関する調査・研究について 冨岡 勝    14
研究プロジェクト経過報告
●記録管理学体系化に関する研究(その2)ー記録管理学体系化の方向性探索とその成果- 小川 千代子    18
論文
●米国におけるバイタル記録管理の歴史的展開:NAREMCOを中心に 坂口 貴弘    32
研究ノート
●行政文書の分類・整理に係る支援機能の提案

新原 俊樹

   48
●いわゆる『オランダ・マニュアル』のアメリカ合衆国における翻訳出版の経緯について

栁町 茂一

   60

現場からの提言

●公文書管理の問題解決に向けた運用体制の提案 齋藤 柳子  72