「レコード・マネジメント」No.62 May. 2012


 

論文
●米国における記録管理概念の拡張と変容-エメリット・リーヒ―の活動を中心に- 坂口 貴弘 3
●文書管理設計を考えるーその時に備えて・創造性を豊かにするー 城下 直之 23
●公文書管理法への対応に向けた適性な公文書管理のあり方-今後の自治体の文書管理改善の課題とその方策- 村岡 正司 39 
●電子環境下での政府情報の管理・保存・公開と図書館・文書館・記録管理機能の融合-米国アリゾナ州政府の事例を通じての考察- 古賀 崇 57 
学術エッセイ
●UNHCR国連難民高等弁務官事務所におけるアーカイブ資料整理ボランティア-ISAD(UNHCR)の存在と、作業としての資料整理- 小川 千代子 73 
●プロクター&ギャンブル(P&G)社の記録管理 小谷 充志 80
動向
●「DJIセミナーチェルノブイリからの伝言-ヒト・放射能・資料-」の開催 佐々木 和子 88 
書評
●朝日 崇『実践アーカイブ・マネジメント-自治体・企業・学園の実務-』 松崎 裕子 92
●瀬畑源『公文書をつかう-公文書管理制度と歴史研究-』 菅 真城 96