「レコード・マネジメント」No.51 Mar. 2006

特集「記録管理と説明責任」

 

論文
レコードキーピングの理論と実践:レコード・コンティニュアムとDIRKS方法論 中島 康比古 3
研究ノート
レコードセンター(中間書庫)の機能と役割 八木 信幸
星野 雅紀
25
記録を後世へ残す-記録の永続的保存と活用 新 祐介 37
報告ノート
韓国の国史編纂委員会と韓国歴史情報統合システムについて 田窪 直規 48
特別寄稿
記録の属性とメタデータ標準を通して見る韓国の記録管理技術 キム・イクハン 58
移管基準の改正と公文書館制度について 木方 幸久 71
例会特集
リコーの考えるCSR 平井 良介 81
記録管理の果たす役割-文化的・歴史的視点から 牟田 昌平 87
書評
逸村裕、竹内比呂也編『変わりゆく大学図書館』 山本 順一 94
三田図書館・情報学会編『図書館・情報学研究入門』 山崎 久道 97
三浦逸雄監修、根本彰ほか編集『図書館情報学の地平:50のキーワード』 村上 篤太郎 102
武田晴人『世紀転換期の起業家たち-百年企業への挑戦』
岡崎哲二『経済史の教訓-危機克服のカギは歴史の中にあり』
黒済 晃 106
記録管理学会へのお誘い
『レコード・マネジメント』投稿規定
『レコード・マネジメント』執筆要領

 


記録管理学会 > 学会活動のページ > 学会誌「レコード・マネジメント」から