記録管理学会震災復興支援委員会

ニューズ・レター 第2号 (19954)


震災復興支援委員会の取り組みについて

 

記録管理学会震災復興支援委員会委員長 高山正也
(記録管理学会副会長、慶應義塾大学文学部教授)

 

.義捐金についてのご報告

 ニューズ・レター第1号で、義捐金の募集を呼びかけたところ、早速大勢の方からご芳志をお寄せいただきました。震災復興支援委員会の委員長として、ご芳志を賜った皆様方に心から厚く御礼申し上げます。
 3月末日現在の義捐金の合計額とご芳志をお寄せいただいた方々は次のとおりです。

  合計金額 156、000円

 

 義捐金拠出者芳名リスト(振り込み日順)

 ウメハラ アツシ、 キム ヨンウオン、 タカヤマ マサヤ、 ムラカミ トクタロウ、

  ナカジマ メグミ、 ツボサカ タツヤ、 オフィスフロンティア(株)、

  ヤスザワ シュウイチ、ノグチ テルフミ、コンドウ ユウジ、

  オフィスクリエイト(株)、サクライ シロウ、 ニワ トシカズ、 ヨシダ シゲキ、

 セノオ テツオ、 ハシモト タカシ、 テラムラ ユイコ、 オサナイ タダノリ、 

  トダ ミツアキ、 サクライ シロウ、 ウエムラ タツオ、 カドクラ ユリコ

  以上22名(3月末日現在、複数回拠出者1名を含む)

 なお、義捐金の募集は引き続き行っております。お志のある方は次の口座にお振り込み下さい。義捐金は一口:1、000円で、何口でも結構です。

  さくら銀行 三田通り支店 普通預金口座 記録管理学会震災復興支援委員会

        店番号(623)   口座番号 6501002

.支援活動の概況報告

*ニューズ・レター第1号でご報告した2月7日の現地視察以降、被災機関との連絡の上、支援策を検討すべく、被災地の会員の方々や関係機関との連絡を取りました。その結果、会員の浜田行弘様、関口秀子様、また、平成5年度の研究大会会場校の神戸大学の吉原英樹教授などから、異口同音に、「ご芳志を有り難くお受けするが、当面の作業は自分たちで何とか行えるので、どうか息の長いご支援をいただきたい。」と言うご返事をいただきました。そこで、ヴォランティアの派遣などは、交通や宿泊環境の好転するであろう夏以降に実施することといたします。

*震災復興支援委員会へのヴォランティアの参加を呼びかけましたところ、被災地から浜田行弘さんが手を挙げて下さいました。早速このニューズ・レターの編集・発行を手伝って下さっています。

*義捐金の使途については、被災地に居住されている会員の方々の平成7年度学会費に充当する予定です。被災地とは原則的に、激甚災害地域に指定された地域と致します。
 学会誌No.24にもとづき会費免除の対象となる会員は以下の方々となりますが、万一間違いなどがございましたらお知らせください。

  会員番号  氏 名     会員番号   氏 名        会員番号   氏 名

    61 仁平 征次     77  関口 秀子        80  柴崎 力栄 

   174  有正 直      175  池田 宏     176  藤本 理平

   184  仁平 章子   217  安部 宏三      218  阪上 晃庸

   224  五十嵐 豊人    232  高橋 和子    242  浜田 行弘


《編集者から》

震災復興支援委員会専用のフォーラム(正確にはホームパーティー)をNIFTY-Serveに開設しました。現在は新しいメッセージも入らず、ほとんど開店休業ですが、せいぜいご活用下さい。
 NIFTY-Serveに加入していない会員へも主要なニューズは速くお知らせしたいので、関心のある方は、E-MailのIDを戸田光昭へ送っていただけば好都合です。
 ホームパーティーの番号は次の通りです。 ID:MAH00666, PASSWORD:RISK-1
 戸田光昭のE-MailIDMAH00666@niftyserve.or.jp

2月下旬にお送りいたしました「記録管理学会会員の皆様へご挨拶とお願い」は「震災復興支援委員会ニューズ・レター」の第1号です。


ニューズ・レター編集連絡先:

   飯能市阿須698(357) 駿河台大学文化情報学部  戸田 光昭

          (記録管理学会理事、震災復興支援委員会副委員長)


記録管理学会 > 学会活動のページ> 震災復興支援委員会'95-'96