記録管理学会 >  学会活動のページ > 研究大会2012

 

RMSJ 研究大会

◎ 記録管理学会2012年研究大会

 

記録管理学会2012年研究大会のお知らせ

実行委員長 小川千代子

テーマ:記録管理の哲学と実務

 

期 日 : 2012年5月25日(金)、26日(土)

会 場 :中央大学多摩キャンパス(3号館)

    〒192-0393東京都八王子市東中野742-1

    TEL 042-674-2210

    http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/access/access_tama_j.html

 

2011年4月、公文書管理法が施行されました。その直前に起こった東日本大震災は、地震、津波などの自然災害とともに、原発事故による放射能汚染をもたらし、長期的かつ克服困難な状況がなお続いています。その中にあって人々は遭遇した事象や困難を未来に伝えるために、記録を作り、記録を残し、記録を伝える努力を重ねています。 記録管理学会では今年、記録管理の「なぜ」「何のため」「どのように」を議論するため、研究大会を開催します。このため、会員からの発表を募集します。ふるってご応募下さい。

 

 

 

記録管理学会2012年研究大会のご案内
大会参加申込書がついています。大会参加申込はこちらをご利用ください。
2012年大会発表者募集v1原稿01072012.pdf
PDFファイル 294.5 KB

 

記録管理学会2012年研究大会

 ・大会テーマ: 記録管理の哲学と実務(2012年年5月25日・26日 中央大学)

 ・大会実行委員長声明