◆2021年研究大会(オンライン)開催概要について(第二報)

                                                           2021年研究大会は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、昨年同様オンラインにて開催します。

 

大会テーマ:記録管理を実践する! ~記録管理のレベルアップを図る~

第1日目 :2021年5月29日(土) 特別講演 15:00~

第2日目 :2021年5月30日(日) 研究発表 10:00~

開催方法 :Zoom形式

 

大会プログラムは次のとおりです。

第1日目 :2021年5月29日(土) 特別講演会 15:00~16:30

 講演テーマ: DXvsRM-記録管理の立場からデジタルトランスフォーメーションをどう捉えるか  講   師: 山﨑久道氏(東北大学 情報科学博士)

第2日目 :2021年5月30日(日) 

 研究発表会 10:00~

 10:00~10:05 大会実行委員長挨拶  

 10:05~10:35 プロジェクト研究発表

      社会的共通資本としてのアーカイブズ・記録管理-専門職問題を中心に-

      菅 真城  大阪大学アーカイブズ   

 10:35~11:00 研究発表①

      外務省文書及び図書の疎開・焼却・接収・返還

      石本 理彩 国立公文書館アジア歴史資料センター

 11:00~11:25 研究発表②     

      公文書管理条例・公文書館と学校日誌

      -大正7年スペイン風邪と昭和20年終戦前後の 記録を通じて

       嶋田 典人 香川県立文書館

 11:25~11:40  休憩

   11:40~12:05 研究発表③

      中国における汪兆銘国民政府関係文書に関する研究

      周 緯哲 日本アイ・ビー・エム株式会社

 12:05~12:30 研究発表④

      大学の中期計画策定に関する本質的課題−記録管理におけるメタデータの観点から−

      小柏香穂理 九州大学大学院統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻博士後期課程  

12:55-13:00 閉会挨拶

 

なお、大会参加申込書は、ニュースレター4月号及び学会ウェブサイトに後日掲載する予定です。ご参加いただける方は、スケジュールの確保をお願い申し上げます。

【問い合わせ先】

 記録管理学会 研究大会担当 E-mail:office_ishii[at]maia.eonet.ne.jp

                ([at]は@に変えてお送り下さい)