記録管理学会 >  学会活動のページ > 研究大会 > プレ・ニュース

 

◎2019年研究大会テーマ

  記録管理学の理念と存在意義-電子化・デジタル化で記録管理は不要か-

記録管理学会2019年研究大会 プログラム

会場: 東京大学 柏キャンパス 総合研究棟

 

525日(土)【見学・総会・シンポジウム・講演】

 

1020

集合

東京大学柏キャンパス総合研究棟1階エントランス

(柏の葉キャンパス駅バス約15分)

http://www.kashiwa.u-tokyo.ac.jp/tpp40.html

10301130

見学会

『東京大学文書館・柏分館』(キャンパス内・総合研究棟6階)

 

11301320

見学後は、

各自昼食等

敷地内食堂・『プラザ憩い(日替ランチ等)』『お魚倶楽部はま(お寿司)』いずれも土曜のみ、日曜休み

敷地外近く食堂・国立がん研究センター東病院(柏の葉)9階レストラン『クロスワン柏店』年中無休

1320

13301420

受付開始

総会

 

柏キャンパス『総合研究棟』633634635会議室

2019年度記録管理学会通常総会

14201430

表彰式

 

柏キャンパス『総合研究棟』633634635会議室

山﨑久道様

1430

休憩

 

1450

研究大会開会

会長挨拶(菅真城 記録管理学会会長)

1455

1505

 

大会コンセプトの説明(荒俊樹 研究大会担当理事)

シンポジウム(パネルディスカッション)・パネリスト等ご紹介

1510

1640

学会創立30周年記念シンポジウム

 

「記録管理学の理念と存在意義

-電子化・デジタル化で記録管理は不要か-」

コーディネーター: 君塚仁彦 氏 (東京学芸大学教育学部 教授・記録管理学会 副会長)

パネリスト①  : 山﨑久道 氏 (情報科学技術協会 会長)

パネリスト②  : 小川千代子 氏 (国際資料研究所 代表)

パネリスト③  : 菅真城 氏 (大阪大学共創機構社学共創本部 教授・記録管理学会 会長)

1640

休憩

 

1645

1705

招待講演

「東京大学文書館デジタル・アーカイブの説明とデモンストレーション」

講 師 : 宮本隆史 氏 (東京大学文書館 特任助教)

1715

協賛企業・団体ご紹介

 

18002000

懇親会

柏キャンパス駅近く、「三井ガーデンホテル柏の葉」1F

イタリアンレストラン『コメ・スタ』を予定  ※バス等で移動にて現地集合

 

526日(日)【講演・研究報告・研究発表】

 

900

受付開始

柏キャンパス『総合研究棟』633634635会議室

920

開会

副会長挨拶(君塚仁彦 記録管理学会副会長)

930950

基調講演

「東京大学文書館の特徴 ふたつの意味での二館体制」

講 師 : 秋山淳子 氏 (東京大学文書館 特任助教))

10051035

特別講演

「国立大学法人の文書管理と移管の状況」

講 師 : 森本祥子 氏 (東京大学文書館 准教授)

10401115

プロジェクト

研究報告

「記録管理学体系化に関する研究(その3)」

小川千代子(代表者/国際資料研究所

11201150

研究発表①

「『国立公文書館等』に関する現状分析 : 内閣府の報告資料を素材に」

青木祐一 (ワンビシアーカイブズ)

11501250

昼食休憩

敷地外近く食堂・国立がん研究センター東病院(柏の葉)9階レストラン『クロスワン柏店』年中無休

12501320

研究発表②

「自治体史の編纂段階における収集文書の収受・調査・保存管理の一様相 –福岡県史編纂史料のうち伊東尾四郎文書を事例に–」

加藤和歳 (九州大学大学院統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻 博士後期課程)

13201350

研究発表③

「旧村役場文書・出張所アーカイブズと公文書館~記録の調査・研究と保存・利活用」

嶋田典人 (香川県立文書館)

13501400

休憩

 

14001430

研究発表④

「図書展示データの多様性を可視化するMoSaICの提案」

石川尋代、村上篤太郎、金子晋丈(非会員) (慶應義塾大学)

14301500

研究発表⑤

「アーキビストArthur H. Leavittとその個人文書」

栁町茂一 (九州大学大学院統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻博士後期課程)

1500

総評

菅真城 (記録管理学会会長)

1510

閉会挨拶

荒俊樹 (研究大会担当理事)