大会テーマ:  記録管理の研究・教育に関する現状と課題

~大学における記録管理の動向:教育、調査研究:近畿大学を例として~

「記録管理学会2018年研究大会」へのご協賛のお願い

 平成30年4月吉日

 

記録管理学会会長    菅  真城

同広報・渉外担当理事  西川 康男

 

 陽春の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 また、日頃から私ども記録管理学会に対しまして、ご支援、ご協力を賜りまことにありがとうございます。 本会は、会員をはじめ、賛助団体・企業様や関係する多くの機関、組織の皆様に支えられて、お陰様で創設以来29年の活動を重ねてまいりました。

 この度、2018年研究大会を、近畿大学東大阪キャンパスにおいて「記録管理の研究・教育に関する現状と課題~大学における記録管理の動向:教育、調査研究:近畿大学を例として~」をテーマとして開催いたします。昨今の記録管理をめぐる事件が社会をにぎわしており、改めて記録管理の重要性が叫ばれています。

 この度の研究大会は、記録管理を研究・教育するうえで参考となる類似研究・教育を含む現状と在るべき姿を議論し、また、記録管理の新しい動向を知る良い機会かと思います。大会は、講演やプロジェクト報告、研究発表等盛りだくさんで、多くの研究者、大学院生等の学生、関連学会、団体、企業等の方々が参加されます。 つきましては、時節柄、まことに恐縮ではございますが、私どもの2018年研究大会の開催にご理解をいだだきまして、ご協賛をたまわりたく、切にお願いし、別紙にてご案内をさせていただきます。

 なお、開催概要は下記のとおりでございます。

 

<研究大会概要>

1.期 日 : 2018年5月18日(金)~19日日(土)

2.会 場 : 5月18日、19日:近畿大学 東大阪キャンパス

      (5月18日)2号館『実学ホール』・(5月19日)3号館5階『501教室』を予定

     ※近鉄大阪線・長瀬駅   徒歩約15分

      近鉄奈良線・八戸ノ里駅 徒歩約25分、またはバス約6分

3.プログラム

■第1日目 5月18日(金)午後

・14:00 受付開始

・14:40~17:00 研究大会開会・基調講演及び招待講演等

・17:30 懇親会

   ・19:30 終了

■第2日目 5月19日(土)会員による研究発表

・ 9:00 受付開始

・ 9:20~15:30 開会・プロジェクト研究報告及び研究発表

  ・15:30~15:40 総評/閉会挨拶

  ・16:30 交流会

・18:00 終了

4.見学会のご案内:第1日目 5月18日(金)開催1日目の午前(午前11時から約1時間を予定)

・近畿大学東大阪キャンパス内に昨年開設された『ビブリオシアター』(新しいコンセプトの”図書館”)と『建学史料室』の見学会を行います。

 

【 協賛へのご案内 】

1.5月18日(金)の講演後(17:05からを予定)、懇親会時(17:30からを予定)に協賛の会社・団体をご紹介します。 5月19日(土)にPRパネル、出版物、パンフレットやチラシ等の展示や配布が可能です。 *出版物等の販売は会場の制約上できません。購入予約受付は可能です。

 *出版物等の販売は会場の制約上できません。購入予約受付は可能です。

 

2.予稿集への広告掲載ができます。(予稿集は大会参加者に配布)

       A4サイズ全面 横210mm × 縦297mm 白黒、 

3.協賛金:A4サイズ全面 40,000円(消費税別)、

4.締 切:2018年4月20日(金)

 

※ 広告の完全原稿(紙焼きまたはデータ)をお送りください。

※ 下記の申込書にご記入のうえ、お申込みください。

 

協賛のお願い並びに申込書
2018年度研究大会協賛のお願い書.pdf
PDFファイル 308.8 KB
2018年度研究大会協賛のお願い書.doc
Microsoft Word 56.5 KB